2020年3月1日(日)次世代コンセプトデザイン住宅相談会開催

お知らせ

新感覚! 令和時代の小さすぎる家(ミニマルの家)

「コンセプトデザイン住宅-TSUTSUMUつつむ-」次世代の家づくり相談説明会開催

説明会にご参加後「小さすぎる家」の見学可能

 土地面積:16坪 延床面積:12.8坪 京町家風 

 日 時 : 3月8日 11:00~12:30

●そもそもコンセプトデザイン住宅ってなに?(注文住宅との違いとは?)

●小さくても土間、庭、抜け感を可能にするデザインとは?

  ・室内の広さ空間は数字ではなく(畳数でない)空間の感覚で捉える

  ・土地全体を家として捉える暮らし方提案とする

  ・外部と内部への繋がる自由空間と季節を感じる空間が癒し空間

●災害(地震、台風)に強い次世代の家づくり

●夏涼しくて冬暖かい省エネルギー住宅

ミニマルの家だから出来る二世帯住宅や賃貸付きオーナー住宅

●LIXIL SW(スーパーウォール推奨)工法の説明もさせて頂きます。

●最新の設備も見学できます!(見学特典あり)

●何故、ミニマルの家はコストバランスが特徴となるのか!

●既存住宅のリノベーションでコンセプトデザイン住宅可能(賃貸付きオーナー住宅)

●中古住宅をインスペクション後にコンセプトデザイン住宅可能

ご来場特典・・・当日アンケートにお答えいただいた方1組に付き素敵なプレゼント進呈!

多数のご参加をお待ちしております。

 

その他

・弊社事務所にて個々建築相談会を開催しております。

 土日でも可能 メール又はお電話にてご予約下さい。

 

・延床面積 15坪~20坪のミニマル注文デザイン住宅の見学 

 場所:山科・西京区・伏見・宇治

関連記事